物理選択?生物選択?

こんにちは!毎度お馴染み、加藤です。
勉強の調子はどうですか?

 

1,2年生の方は、理科や社会の選択科目を決めかねている人もいるかもしれませんね。

今回は、理科の選択科目を決める際のアドバイスを書いていきたいと思います。

 

まず、志望大学や学部が決まっている人はその大学の募集要項をチェックしましょう。
工学部などでは、物理化学でないと受験できないところがほとんどです。選択の余地はありませんね。

医学部などの生物系の学部は、意外かもしれませんが、物理でも受験可能です。
実際、名古屋大学医学部では、物理を選択して入学してくる人が7割を超えます。
かく言う筆者も、高校時代は物理を履修していました。

 

迷っている方は、基本的に、自分の好きな科目、興味のある科目を選択してもらえればいいと思います。
長い期間、受験勉強をするのですから、興味のある科目のほうが勉強もはかどります。

どちらも、興味は同じくらい、という方には物理をおススメします。受験できる大学の幅が広がるし、比較的高得点が取りやすいからです。(個人差はあります)

 

時々、「数学が苦手だから物理も苦手で⋯」という理由で生物を選択する人がいますが、その選択の仕方はあまりおすすめできません
少なくとも数学は受験に使うのですから、逃げることができないからです。
数学の勉強法も、後々ブログで取り上げていきます。

 

もっと詳しい相談がしたい方は、無料体験授業をお申込みください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。