電車の中で単語帳はするな!?

講師の加藤です。

電車で通学をしていると、電車の中で単語帳を見ている方をよく見かけます。

勉強熱心で、素晴らしい!
と言いたいところですが、少しだけ気になるところもあります

 

私も、高校1年生のときは、電車で単語帳をしていました。
しかし、毎日見ているはずなのに、全然単語が覚えられませんでした。
漫然と見ているだけで、頭に入っていなかったんですね。

高校2年のときに、これではマズイと思い、長期休みを利用し、1日100単語と50熟語ずつ覚えることにしました。

このときどういう方法を用いたかは、また別のブログで書きたいと思いますが、わずか2週間ほどで受験に必要な単語をすべて覚えることができました。

結果、センター模試の点数もグングン上がり、2年生で190点を超えました!

 

何が言いたいかというと、英単語はとても重要!!!!なので、
電車でやったからといって満足せず、普段の机での勉強の中でもしっかり覚えてください!
ということです。

ちなみに、私は、高3の頃は電車で数学をするのが好きでした。

少し難しめの問題を、電車に揺られながらじっくりと考えるのです。

数学だと、問題の解答という明確なゴールがあるので、電車の中でもある程度集中力を保てます。
新たな発想も思いつきやすいです。

 

みなさんも、普段の勉強習慣を見直してみてはいかがでしょうか?
繰り返しますが、英単語もしっかりやりましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。