模擬試験を上手く活用せよ📝

初めまして。講師の恵美です。

高校生のみなさんは、学校で受ける定期試験の他に、各予備校やベネッセの模擬試験を受けていると思います。1年生のみなさんは、模擬試験にまだ慣れていないのでとても難しく感じると思います。はたまた3年生のみなさんは、毎週のように模擬試験があって「もう勘弁してくれ〜😇」という人もいるのではないでしょうか。いずれにせよ、ほとんどの人が模擬試験をあまり上手く活用することができていないのが事実です。今回は、模擬試験を上手く活用して受験に役立てる方法を紹介します。

まず、模擬試験を受けて、そのまま放ったらかしの人。それでは勿体ないです。模擬試験の問題は、各予備校や模試会社が特に重要だと考える問題、テーマを選んで出題しています。模擬試験本番に問題が解けなくても、復習をすることで、とてもよい勉強になるので、今までの模擬試験で復習を怠ってきた人は、次から必ず復習をするようにしましょう。

また、模擬試験を通して、自分の苦手な教科、分野、問題を知ることができます。結果が帰ってきたら、どこが自分の弱点なのかをしっかり分析して、今後の学習に活かしてください。

さらに、模擬試験を受けるに当たって、注意しておかなければならないことがあります。それは、模擬試験の合格判定です。模擬試験では、自分の書いた志望校に合格する可能性が、AからEのアルファベットで評価されます。しかし、この判定は絶対ではありません。良い判定をもらうことに越したことはありませんが、合格判定に一喜一憂せず、一つの指標と捉え、今後の学習の励みにする程度にとどめておくのがよいと思います。

 

模擬試験の活用のポイントは「しっかり復習」「自己分析」「判定を鵜呑みにしない」です。正しく模擬試験を活用して、勉強に役立てて下さい✍

模擬試験を上手く活用せよ📝” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。