時には息抜きも必要です!

初めまして、講師の鈴木といいます。
今回のブログでは、勉強の合間の「息抜き」について書いていこうと思います。

ところで高校生の皆さんは、一度の勉強でどのくらいの間集中して取り組むことができているでしょうか??
1時間?
2時間?
受験生に聞いたら6時間は勉強に集中し続けられると言う人もいるかもしれません。

ただ、少し考えてみてください。本当に5時間や6時間もの間勉強に集中し続けることが出きるのでしょうか?

実は、人間の集中力が最も長く続くのは90分間と言われています。もちろんこの時間には個人差があって、人によっては2時間や3時間の間集中して勉強できる人もいるでしょう。ただ、受験を通った人の中には「僕は、起きている間はほとんどずっと勉強していました」と言う人がいますが、これは受験勉強をする上で必ずしも正しいこととは思えません。

ただただ机に座り勉強した気になっているだけでは、何の意味もありません。本当に大事なのは「勉強時間」ではなく「勉強効率」です。短い時間でより集中して勉強に取り組むことができれば、今までよりも成績が上がること間違いなしです!

そして勉強の効率を上げるためには、集中が切れてしまった時に「息抜き」をすることが非常に重要になります。
ここでひとつ勘違いをしてほしくないのは、「息抜き」とはゲームや漫画の口実ではないということです。もちろんそれらはとても面白いですし、ストレス解消になるので一見いい息抜きに思えます。ただ、長時間のゲームや漫画は目が疲れてしまい、それ以降の勉強に悪い影響を与えてしまいかねません。息抜きの目的をしっかり理解し、勉強の合間の時間はできるだけリフレッシュして、それから勉強に臨むようにしましょう。

次回のブログでは、名大医学生が実際にしていた息抜きを紹介していきたいと思います!!

時には息抜きも必要です!” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 息抜きの方法を紹介します – メッドエース| 家庭教師 × 名大医学部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。