合格体験記 〜受験シーズンに向けて〜

こんばんは。メッドエース副代表 恵美です。
私は、福井県出身ですので、愛知県出身の方々とは違った場所で学生時代を過ごしてきました。なので、率直に言うとみなさんの参考になるような話はあまりできません。

それでも…という方だけ続きをご覧ください😃


福井での小中高時代

私は、地元の公立小学校、公立中学校、公立高校を経て今の大学に入学しました。お察しの通り、小学校受験、中学校受験は経験しておりませんし、高校受験もあって無いようなものです。つまり、本格的な受験勉強は大学受験しか経験しておりません。
(メッドエースのスタッフ・講師は私立中学校受験、高校受験に精通した者ばかりです。私が例外なだけですのでご安心を!)

高校は進学校ではあったものの、公立なので授業進度は遅く、河合塾や駿台などの予備校もないため、学校の先生にアドバイスを頂き、自分で勉強するしかありませんでした。ただ、これが普通だと思っていたので不満などは決してありませんでした。

 

名古屋に来て驚いたこと

ところが名古屋に来て、塾や家庭教師を経て経験を積むにつれて、僕の地元との環境の違いに驚きました。

数々の有名私立中高一貫校。立ち並ぶ大手予備校や塾。そもそも中学受験という言葉は初めて聞きましたし、初めは手探り状態で塾講師や家庭教師として経験を積ませて頂き、今に至ります。

そんな中、特に私は、中学受験に挑戦する小学生に感銘を受けてきました。中学受験をしない友達が周りで元気に遊んでいる中、塾に通い熱心に勉強し、受験という大きな壁にこの年齢で挑戦しようとしている。幼いながらも大きなプレッシャーの中で戦っている。最終的な結果がどうであれ、それだけで大変素晴らしい事だと私は感じます。

中学受験における進学塾、家庭教師が果たす役割は確かに大きいものです。ですが、やはり保護者様のサポートは必要不可欠なものとなるでしょう。是非、大きな挑戦をしているお子様を励ましてあげて下さい。

 

夏も終わり、本格的な受験シーズンとなります。受験生の皆様が志望校合格に向けて、最後まで駆け抜けられることを願っております。