化学のすすめ ①有機化学の勉強法

こんばんは。メッドエースの恵美です。

今日は、化学の中でも癖の強い単元、有機化学の勉強法について説明しようと思います!

 

細かいポイントはさておき、今回は大雑把にどのように勉強をすすめればよいか、おススメの勉強法について書いていきたいと思います!

 

有機化学が嫌いだ、苦手だという人には、暗記が苦手だという人が多いのでしょうか!?

訳の分からない構造式や名前を大量に暗記するのは正直しんどいです!

受験生は他にも暗記しなければならないことが沢山・・・。

 

なので、暗記は最低限にしましょう

目標は、最低限の暗記で入試問題が解ける実力をつけることです!!!

 

そのためにやるべきことは、

 

問題演習を通して暗記する

 

ことです。

 

ほとんどの人は、「ある程度の知識をつけてから問題演習するべき」と考えるかもしれません。王道の勉強法ですね。

 

ただ、これだと教科書や参考書、暗記カード等を使ってつらい暗記をしてから、今度は問題を解くための勉強が待っています。。。かなりの長丁場になってしまいますね。

 

はじめから問題演習を通じて勉強することで、

 

入試問題の解き方も同時に学べます!

問題演習に登場する知識は重要なものが多いので、効率よく重要な部分を暗記できます!

何よりアウトプットすることが暗記への近道です!

そもそも、暗記作業より問題演習の方が楽しいですよね!

 

・・・いいことばかりです!

 

 

教科書や参考書を眺めて首をひねっているあなた!是非問題集を手に取って、(調べながらで良いので問題を解いてみてください。繰り返しているうちに自然と(受験に直結する)知識が身についてきますよ!

 

そして、お気づきの方もいると思いますが、この勉強法はすべての科目(特に社会・理科等の暗記科目)で有効です!有機化学に限らず、是非試してみてください。