祝、合格!!早稲田大学合格体験記(講師編)

こんにちは!!

 

教務の加藤です。

 

なんと、私が講師として指導していた生徒さんが、

早稲田大学創造理工学部に合格してくれました!!

 

おめでとうございます!!!

 

私もとっても嬉しいです!!

 

そこで、今回は、生徒さんの合格の秘訣を、

講師の私が語っていきたいと思います!

 

 

①チャレンジ精神

 

もともと、その生徒さんは、

理系科目に苦手意識を持っていました。

 

普段の指導は、数学や物理化学の問題集で、

解説を読んでも分からない問題を解説するスタイルでした。

 

 

その生徒さんは、苦手な理系科目を克服するべく、

難しい問題にも積極的にチャレンジしてくれていました。

 

 

そのため、講師の私が質問に即答できずに、

タジタジすることも、しばしばありました(笑)

 

 

苦手だからといって難問からも逃げず、

積極的にチャレンジしたことで、

 

本番の問題にも冷静に取り組めたのではないでしょうか

 

 

②基礎の重要性

 

次に私が強調しておきたいのは、基礎の重要性です

 

理系科目というのは、

原理や法則を理解して応用させる学問です

 

そして、その原理や法則(=基礎)はそんなに多くありません。

 

にもかかわらず、抜けてしまっている生徒さんが多いです。

 

 

私も、難しい問題の解説の際でも、

理解が不十分と感じたら、

必ず教科書レベルの基礎まで戻って教えていました。

 

 

基礎の重要性を知っていることは、

 

合格する受験生の共通点です。

 

 

③最後まであきらめない心

 

正直、今だから言えるのですが、

その生徒さんの合格する見込みは、

五分五分だと思っていました。

 

 

というのも、もともとは国立大学を目指していて、

早稲田大学の対策をする時間が不十分だったからです。

 

 

しかし、不安な私をよそに、

生徒さんは、飄々としており、

メンタルの強さに感服しました。

 

 

そして、「最後まで伸びるよ!!」と、

呪文のように私が言い続けた結果、見事合格を果たしてくれました。

 

 

直前期に限っていえば、

精神力も大変重要です。

 

 

 

 

いかがでしたか??

 

この生徒さんに続きたい方は、

ぜひメッドエースにお問い合わせください!!