「計算力」を身につけたい人へ

こんにちは、講師の鈴木です。

2019年も6月中旬になってしまいましたね。今年は時間が過ぎるのがとても早く感じられます。

この調子でいくとあっという間に6年生になってしまいそうで本当に怖いです・・・涙

学生生活もあと残りわずかなので、バイトも部活も勉強も精一杯頑張っていこうと思います。

さて、話は変わり今回のブログですが

計算力の上げ方」についてお話ししていこうと思います。

数学のテストで、

解き方はわかっているのに時間内にすべての問題が解き終わらない

なんて経験はないですか?

計算力が見につけば計算スピードが上がり、こういった問題を解決できるかもしれません。

計算力に自信のない人は、是非最後まで読んでくださいね。

さて、計算力を上げる方法ですがやることはいたって単純です。

ひたすら計算問題を解きまくる

これしかないでしょう。

ただ注意して欲しいのは、

1日や2日計算問題をどれだけ解いていたところで計算力が上がるわけではない

ということです。

計算力は日々の積み重ねで伸びていくものですので、短期的に対策したところですぐに解決するものではありません。

ではどうするか。

私がおすすめするのは

「毎日いつもより30分早起きして、計算問題を解く習慣を身に着ける」

という方法です。

勉強に対して積極的に取り組めない理由の一つは

「自主学習(学校の授業以外の勉強)を普段やらないから」

だと考えています。

なので前回のブログで加藤講師が書いていてくれた通り、

「勉強を習慣化」することができれば、勉強しないことが逆に気持ち悪いと感じられるようになるでしょう。

早起きが苦手な皆さんは

「朝早起きするくらいなら夜やった方がまし」

と考える人が多いでしょうが、想像してみてください。

学校が終わって、

部活したり友達と遊んだりして家に帰るのが遅くなって、

ごはん食べてお風呂に入って・・・

そしたらゆっくり休みたくなりますよね?

テスト前ならともかく、疲労がたまっている時に無理やり勉強しようとするとストレスが溜まりますので、毎日継続して行うことは難しいと思います。

それならいつもより少し早起きして、目覚まし代わりにちょっと数学の問題を解く、という方が気楽にやれると思いませんか?

もちろんそれでも夜の方がやりやすいと思う方や、

元々夜に勉強習慣がある人は無理して朝にやっていただかなくても構いません。

あくまで私が紹介したのは一例ですので、皆さんに合った勉強方法は他にも色々あると思います。

自分のやりやすいように、計算問題を解く習慣を身につけてくださいね。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。