医学部生の就活って⁉️

こんにちは。メッドエーススタッフの恵美です。

我々医学部の5年生は、この夏休み就職活動真っ盛りです!皆さん、医学部生が就活でどのようなことをするかご存知ですか?今日は医学部生の就活事情について書いてみようと思います!

医学部生は卒業して医師国家試験に合格すると晴れて医師として働くことになりますが、医師国家試験に合格したところでいきなり医師としての仕事は全くできません💦まずは医師として基本的な技術や知識を身につけるために初期臨床研修を2年間行います。その後、内科や外科といった専門に分かれていきます。
この2年間は、いわゆる研修医。修行期間ということです!

そして、医学部生は卒業した後どの病院で初期臨床研修を行うかを選ぶことになります。大学病院に残る人もいれば、市中病院で研修を行う人もいます。この病院選びのために今、病院見学の真っ最中なのです!

病院見学と言ってもなかなかイメージしづらいと思いますが、いわば一般企業でいうインターンのようなものです。職場に実際に出向いて話を聞かせていただいたり、施設を見学させていただくことができるのです。こうして複数の病院から自分が初期臨床研修を行いたい病院を絞ることになります!

医学部の就活は特殊だと思われがちですが、他の職業と似ている部分もあるんだなぁと実際に体験して思った次第です!