センター日本史勉強法

こんにちは!

教務の加藤です。

受験生のみなさんは、私立大の試験や、国公立の準備で大変な時期かと思います。

最後まで全力を尽くせるよう、メッドエース一同、応援しています!!

心配なことがあれば、早めに相談してくださいね。

今回は、センター日本史の勉強法をお伝えしていきます。

生徒さんからの質問が多いところを中心に解説していきますね。

日本史選択以外のみなさんも、社会科目勉強法の参考にしていただければと思います。

①前提

センター日本史において大切なことは、


・歴史の流れを抑えること
・出題されやすいポイントを知ること


です

限られた時間の中でも、この2つを意識すれば、高得点が取れます。

私も、本格的に勉強を始めたのは、高3の10月以降でしたが、本番は9割越えを達成できました。

センター社会は、どうせ覚えても忘れてしまうので、高3の夏までは、学校のテスト対策程度でいいでしょう。

ただし、歴史の流れはしっかり押さえてください。

独学で学ぶ際は、教科書や文章で解説してある参考書を使ってください。

まとめの図を眺めているだけでは、歴史の流れをつかめません。

②おススメ本

流れはおよそ掴めてきたら、 出題されやすいポイントにしぼった勉強をします。

よく出やすいポイントを知るために、私がオススメしているのは、

Z会出版の「解決!センター日本史」です。

出やすいポイントだけがまとまっているので、非常にコスパがいいです。

これを解きながら、間違えたところを、
愛用の参考書や教科書、資料集でチェックするのがよいかと思います。

また、この本のまとめページの太字や赤字は、絶対に暗記してください。

勝手に点数が伸びます。

Z会の回し者ではないのですが、本当によくまとまった本です。

解決!センター日本史 」が一通り終わったら、過去問を解いてください。

過去問で間違えた問題も、同様に、使い慣れた参考書でチェックするとよいかと思います。
その際に、「 解決!センター日本史 」も参照してみてください。

まとめ

通史⇒「 解決!センター日本史 」⇒過去問

でセンター日本史は、必勝!!

ご質問やご相談があったら、いつでもお問い合わせください!!