数学ワンポイント講座④微積分

こんにちは。メッドエースの恵美です。

今日は、
「微積の点数が上がらない!」
という人のために、微積分の勉強をする際の注意点をお教えします!

そもそも、微積分は単元としてはまとめられて扱われることが多いですね。「微分の逆は積分だ」と教えてくださる先生もいるかもしれません。

しかし、大学受験数学では「微分」と「積分」は全く別物で、勉強するときのポイントも違います!

まずは、微分についてです。
微分の肝はズバり、

四則演算!!!

です!

微分の公式は、暗記すればそれまでです。
多くの人は、微分した後の四則演算や因数分解などでミスをして、莫大な点数を本番に落としています!
そして合否に直結します!これが現実です。
なので、微分の問題では、立式→微分の後の四則演算に最も集中して取り組んでください。
これは日頃の練習問題でも、難易度の高い入試問題でも同じです。

対して、積分についてです。
積分の肝はズバり、

です!

暗記!!!

積分の問題も立式は優しいですが、公式の丸暗記が通用しないので、その式に対してどのように式変形してどのように積分をするかが重要です。
従って、式の形に対する対処法を暗記する必要があります。
どれだけ積分の演習をしたかが合否を分けるポイントになります。

簡単ですが、以上になります。

微積分は重要単元なので、苦手な人は早めに克服しましょう!