遊びと勉強のメリハリをつけよう!

お疲れ様です、講師の鈴木です。 

つい1週間ほど前に、 第114回医師国家試験が行われましたね!

知り合いの先輩方は自己採点の結果が良かったようで、とても安心していました。
しかし安心している先輩方とは裏腹に、
僕ら5年生としては医師国家試験まで残り一年しかないんだという実感がどんどん湧いてきてなんだか嫌な気持ちになってしまいますね笑

さて、現在僕たちは大学生活最後の春休みを過ごしています。
2月15日~3月8日までなので、大体3週間ですね。
そしてそんな貴重な休みに僕が何をしているのかというと…………


「1. 旅行」
「2. 部活」
「3. 帰省してる友達と遊ぶ」


「1. 旅行」
「2. 部活」
「3. 帰省してる友達と遊ぶ」




こんな感じですね笑
後一年で国家試験なのにそんなに遊んでていいの?
と言われてしまいそうですが、 もちろん大丈夫です。

なぜなら僕たちは

勉強と遊びのメリハリをきちんとつけられているから

です。

現在受験生の皆さんはセンター試験も終わり、

「少しくらい遊んじゃおうかな?」と考えていらっしゃる方も少なからずいるでしょう。

もちろん息抜きは大事です。

ただ、特にルールも決めないで遊んでばかりいるのは感心しません。

もしセンターが終わって少し羽を伸ばしたいと思うなら、

「今日は友達と遊びに行くけど明日からは頑張る」

「昼間は遊びに行くけど朝と夜は勉強する」

など、自分なりのルールを作りましょう。

これは受験生に限らず、すべての学生に当てはまりますね。

考えてみてください。

学年で一人は

「あいつあんなに遊んでいるのに、どうして成績がいいんだろ」

っていう人いますよね。

そういう人ほど時間の使い方がうまく、

勉強と遊びのメリハリをしっかりとつけれている人なのです。

遊ぶことや趣味に没頭することは必ずしも悪いことではありません。

うまく自分でルールを作って、

楽しい学生生活を送ってくださいね!