新高1の皆さん!

こんにちは。メッドエースの恵美です。

今日は、高校に入学してから、まずどのように勉強するべきか!についてザックリと書きたいと思います。

<国語>

とにかく古典に慣れることが大切です。
中学校では古典はなんとなくしか習わないので、高校に入って国語の中でも特に古典が苦手だという人が多いです。
古典単語は重要語句(古典単語帳で大きく取り上げられているもの)だけ覚えるとこれからの学習が楽になります。
古典文法は、高校1年生のうちに入試レベルまでもっていきましょう(完璧に)!
現代文は個人的にまだあまり力を入れるべきではないと思います。古典に余裕があったら取り組みましょう。

<数学>

二次関数をマスターしましょう。
高校数学では、ほとんどすべての単元で二次関数の知識を使うことになります。このベースができていないと、数学全体に響いてしまうので、高校1年生のうちにマスターしましょう。
数学Aで扱う確率や整数の性質などは、独立した単元なので慌てて勉強する必要はないと思います。
まずは数学Ⅰの基礎固めを意識して下さい。青チャートの例題を完璧にできれば上出来です。

<英語>

まずは単語と文法です。
単語帳は何か一冊(一冊に絞ることが重要です)購入した、毎日繰り返し取り組みましょう。単語帳を見ることは日課にして下さい!
その上で、英文法は必ず高校1年生の間にマスターすることです。進度は学校の授業に合わせてで構いませんが、「入試に間に合わせる」ではなく「高校1年生の間に入試レベルまでマスターする」ことを意識しましょう。

以上です!快適なスタートを切れるように頑張りましょう!