勉強中に音楽を聴くのはありなの?

お疲れ様です、講師の鈴木です。


皆さんの中に、音楽を聞きながら勉強している方はいらっしゃいますか?

塾の自習室に行くと、数人はイヤホンを付けて勉強している学生がいますよね?

自分はしたことがないけど、もしかしてそっちの方が効率的に勉強できるのかな?と気になる方もいらっしゃると思います(別に気にならない方は見なくてもいいです笑)

果たして音楽を聴きながら勉強することは効率的なのかどうか、 今回はお話ししていこうと思います。







さて、結論から言いましょう・・・

音楽を聴きながら勉強をするのは効率が悪いです




理由は単純で、自然音を除いたあらゆる音楽は記憶力を落としたり集中力を下げる効果があるからだそうです。

なので例えば暗記科目の勉強をしている時、

せっかく長い時間かけて勉強しても中々覚えられなかったりするんですね。



しかしそうはいっても音楽を聴いていた方が長い時間勉強に集中できる気がするし、

塾の自習室には話している人がいて何か聞いていないと勉強が捗らないよ! という方もいらっしゃるかもしれません。


もし何かしら音楽を聞きたいという方がいらっしゃたら、 自然音を聞きながら勉強することをお勧めします。

自然音は集中力を上げすぎず下げすぎないという効果があるらしく、 無音だと集中力が続かない人や、 変な雑音に悩まされる人にとってはちょうど良いかもしれません。

また自然音にはリラックス効果があり、 勉強でたまっているストレスを軽減することもできます。

自然音は集中力を上げすぎず下げすぎないという効果があるらしく、 無音だと集中力が続かない人や、 変な雑音に悩まされる人にとってはちょうど良いかもしれません。

また自然音にはリラックス効果があり、 勉強でたまっているストレスを軽減することもできます。





ただやはり集中力が持続しやすいのは無音状態らしいので、

もし音楽を聞いていない状態での勉強に慣れてきたら、無音で学習するのが一番効率的でしょう。



音楽それ自体はとてもいいものですし、音楽を聴くこと自体を否定しているわけではありません。 好きなアーティストの曲が聞きたい方は、勉強時間以外で聞くようにしましょうね(笑)