YouTubeと受験勉強の向き合い方

こんにちは!講師の徳永です。

現在コロナによる突然の休暇が続いている訳ですが、皆さんはどう過ごしていますか?

趣味に熱中する、いつもと違うことに挑戦してみる、いつもより夜更かしをする習慣になっているなど、少なくとも普段学校がある生活とは違う日常生活を送っていると思います。

受験生であれば勉強をして苦手科目を克服しようと頑張っている人もいれば、得意科目を伸ばしたり、まだ未修の範囲についても予習をしようと頑張っている人もいると思います。

ちなみに僕は今はコロナの影響により当然のように大学も行けず、学校から出されたオンライン上での課題にを適当にこなし(笑)、受験生の時には考えられないほど自由にコロナ期間をステイホームを楽しみながら過ごしています。(受験生の皆さんにもきっと大学に入ったらこういう生活が待っていますよ笑)

僕自身突然休みを与えられた時を想像すると、最初はこの期間に勉強をしてみんなよりもできるようになろう!と考えて勉強をするものの、気が付くとYouTubeを見て時間を無駄にしてしまった経験が多くあります。(笑)

受験生の中にも5月31日まで学校が延期される生徒さんも多いと思います。そのため、学校がないことに関して不安に思ったり、何を勉強しようかと悩んであまり勉強が進んでいなかったり、いまいち集中できないと感じる人は少なくないと思います。(おそらく僕はそうなると思いますが笑)

コロナの休みが終わるまでの期間の間、もっと勉強が集中して、結果を残せると良いですよね?

今回は

受験生とYouTubeとの向き合い方

についてこのメリット、デメリットを挙げたのち、僕の思う理想の扱い方を述べたいと思います。(最後まで見てね)


まずYouTubeの勉強をする上でのメリットは大きく分けて次のようなものが挙げられます。

1.内容が充実している

みなさんもご存知かもしれませんが最近では芸人や芸能人やその他の著名人が参入し始めたりしています。

受験生向けのyoutubeに関しても例外ではなく、東京大学、医学部の人もyoutuberとして活動しており、中には東京大学の理科三類の大学生もいます。

もちろんメッドエースの先生方を活用できるのであればすべきだと思います。

しかしyoutuberからも貴重な体験談、勉強方法などの情報を手に入れることができます。情報を手に入れる分にはどれだけ手に入れてもいいと思うます。

その他、医者、経営者であったり、自身の体験談に基づいて動画を出したり、勉強法や勉強をする意味についても動画に出している人います。

本来であれば直接会うことがとても難しい人から直接有益な情報を得られるということです。

内容は数年前と比較してもかなり多岐にわたっており、

それぞれの個人の要求に応えることのできる動画

が多く出ています。

2.モチベーションが上げることができる

いろいろな受験生の話を聞くうちに自分は負けられないと思うようになったり、

合格された受験生の話を聞くことができ、自分もやってやろうという気になるかもしれません。

また生徒目線から見た大学の特色を直接YouTubeを使って視聴することで、より自分の大学に入ったイメージをしやすくなるかもしれません。

そのため

単に文章で書かれているよりも実感をわくことができ、より明確に自分の志望動機を再確認

することができます。

またyoutuberの中にはその人自らが自習の動画を生中継している人もおり、人によってはモチベーションを上げることができます。

3.問題解決の助けになる

例えば分からない問題に直面した時、youtubeにその内容を検索することでそれに対応する動画が見つかるかもしれません。

分からない問題に関しては動画の方が静止画や文章より圧倒的に理解しやすいのでより理解しやすくなります。

またyoutubeには動画再生の速度調節があるため2倍で見たり、また、一回聞いて分からない問題はピンポイントに何度も見直すことができます。

結果、無駄な時間を省きながら効率よく学習することができます。

この様にYouTubeには勉強をするときにメリットとなる面は多いです。

し か し 

ご存知の方も多いと思いますがYoutubeが全ての受験生にとって等しく有益かと言われるとそうでないと思います。

Youtubeのデメリットとして

1.依存性がある

一回依存してしまうとなかなか抜け出すことは困難です。

趣味として楽しむ分には問題は全くありませんが、勉強をするときにその影響が出てしまっては集中して勉強に取り組むことは難しいです。

近くにスマホが置いてあるだけで勉強をするときに注意力が低下し、結局集中できない人もいると思います。

2.元々長い時間見るように設計されている

YouTube自体が関連動画を出したり、自動で再生されるボタンがあったりなどついつい続けてみてしまうような構造をしているためついダラダラと見てしまうと言う人は多いと思います。

このことに関しては良い面も悪い面もあると思いますが

勉強をする上でyoutubeに無駄な時間を取られてしまう

と考え、今回は欠点として書き出してみました。

以上のメリット、デメリットを考えたときに僕が理想だと思うYouTubeの扱い方は次のとおりです。

自動再生ボタンをオフにしておく
・動画を見る前に自分が何のために動画を見るのかをよく考える
・本当に見たい動画だけ見る(初めからみようと思っていた動画以外は極力見ないようにする)
・youtubeを見ていない時はスマホ自体自分の見えないところに置く、勉強をするときにスマホを勉強する場所に持っていかないなど、物理的に手の届かないところにおく。

受験に関しては時間も制限があるためうまく時間を活用する力が求められます。
自分の得意科目に磨きをかけたり、苦手な科目をもう一度基礎から直してみたり、先取り学習をしてみたり今のうちにできることはたくさんあるはずです!
今ほどまとまった時間の取れる期間は滅多にありません。ぜひこの時間を有効活用して過ごして欲しいです。

僕の記事を読んで少しでも参考にしてくれたならとても嬉しいです!

まだコロナの影響が続くことが予想されるため勉強に身が入らない人も今後いるかもしれません。そんな人のために最後に一言

そろそろ勉強するコロナ!

(ダラダラと書いた僕の文章を見てくれた君、今すぐに取り掛かろう!)